20100411_1188526.jpg







震災が起きて
 

原発事故が起きて

 

そこからまた旅が続いている


 

けして今の福島の在り方や日本の在り方に満足はしていない

 

原発も早く無くしたほうがいいだろう

 

平和の火を灯してから
 

広島や長崎を
 

アメリカを沖縄を
 

そして中国やアフガニスタンへと旅が始まった
 

戦争は終わることはなく
 

テロと言う新しい戦争の形が主流となり

 

誰も止めることは出来ない
 

核兵器は無くならないし

 

平和利用と言って原発が沢山出来て

 

今もそれは変わらない

けして今の広島や長崎や沖縄が平和になったとは思えないし
 

今の日本の在り方に納得はしていない
 

地球の声を聞いた
 

太平洋の海の声を聞いた
 

放射性物質たちの声も
 

戦争やテロやそして震災で亡くなった人々の声を聞いた
 

震災から5年が経ち自殺していく人々の声も
 

熊本で日本と言う大地が声をあげている
 

「原発はいらない」
 

「助け合いなさい」

 

「そして喜びあい感謝しなさい」

 

そんなふうに聞こえる

 

福島の仮設で暮すお母さん達は
 

自分たちが訪問するたびにたくさんのごはんを作って待っていてくれる
 

「JUNEさんたちがあの時元気づけてくれたから
 

今度はわたしたちががんばんないとね!」
 

福島のお父さんが言った
 

「自分の娘が大きくなった時に結婚出来るかどうかが心配です」

 


川内原発がなぜ止まらないのか?
 

もっともっと事故後の福島の悲しみを伝えておけばよかった
 

そんな後悔はしたくない
 

熊本に行こう


そこに暮す人々の支援のために

 

| - | 2016.04.17 Sunday 00:09 | trackbacks(0) | pookmark | author : Candle JUNE |
<< イマジン | トップページ | 熊本の旅 >>

この記事のトラックバックURL
http://candlejune.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE