20100411_1188526.jpg

 
大きな津波がやってきた

あらゆるものを飲み込んでそして
また海に帰っていった

帰る所をなくしたすべての魂

帰りたくても帰れなかったすべての人々

原発事故によって生まれたたくさんの放射性物質


かつて家が在った場所も

店が在った場所も

犬とのさんぽ道すらも

たくさんの名も知らぬ草花に覆われている


大きな真っ黒い袋の山がかつての家々の数以上に並び
ここの夜に生活の灯りは光る事がない

ただただ風の音と波の音
そして虫達の声がこの暗闇の町をにぎやかにする


憲法と平和

安全保障と戦争


最近良く聞かれる言葉達

人々が暮らせなくなったこの町の平和とは何なんだ

この出来事から学ぶべき安全とは何なんだ


戦争と言うものは国と国がおこなうことを意味するのだろうか

原発や再処理工場ができていく行程も
戦争が始まる前と良く似ている


原発事故が起きたあとも
やはり戦争と同じことがおきている


成仏しない人々の声を聞き
学び
そして伝える


本当にこれでいいのか

亡くなった多くのひとたち

新たに生まれ出た放射性物質たち

世界中の人達

本当にこれでいいのかと



DSC00123.JPG






| - | 2015.09.23 Wednesday 01:25 | trackbacks(0) | pookmark | author : Candle JUNE |
<< 金曜日 | トップページ | CandleOdyssey2015 >>

この記事のトラックバックURL
http://candlejune.jugem.jp/trackback/113
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE