20100411_1188526.jpg

 




大地に根をはり樹は生きる



幹から枝へ
そしてひとつひとつの言の葉は産まれる


ひとつひとつに意味をもち

沈黙のうちに言の葉は降り落ち


いつかの大地に還っていく




たいしたことではない

あたりまえのこと


あたりまえを忘れると

この世界のすべては大変なことに思える




木にも種類があり
あたりまえがそれぞれにある

特別なことはしない

それぞれのあたりまえを生きる

自分は

言の葉を振り落とす時期を終え

これから寒い冬を絶え蓄え

春にまた新しい葉を産みだそう




_0025625.JPG


| - | 2014.12.30 Tuesday 15:41 | trackbacks(0) | pookmark | author : Candle JUNE |
<< 2014今年最後の月命日 | トップページ | 子供たち >>

この記事のトラックバックURL
http://candlejune.jugem.jp/trackback/108
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE